ブログの準備

Add Quicktagの使い方と設定方法

こんにちは、じゅんです!

今回は「Add Quicktag」について解説していきたいと思います!

Add Quicktagを入れておくと作業においてかなり時短になるので、導入しておきましょう!

 

Add Quicktagって何?

Add Quicktagとは、事前に登録したタグやコードをボタン1つで入力できるプラグインのことです。

例えば文字にマーカーを引く時はマーカー用のタグと一緒に投稿ページで入力しなければいけません。

しかしいちいちタグを<span class・・・などと入力するのはとても時間がかかります。

そんな時にAdd Quicktagを使えば、装飾に時間をとられずに記事を書けるようになります。

Add Quicktagがあるのとないのとで快適さが格段に違いますので是非インストールしてみてください!

Add Quicktagをインストールしよう

①まずは「プラグイン」→「新規追加」でAdd Quicktagを探しましょう。

 

②「インストール」→「有効化」をクリックします。

(この画面ではすでに有効になっています)

Add Quicktagの設定方法

「インストール済みプラグイン」→「設定」を開きます。

 

タグやコードを入力してきます。

ボタン名

タグの名前のことです。投稿するときに分かりやすい名前をつけましょう。

 

開始タグ・終了タグ

<b><Font Color=”#FF0033″>ここに文字</font></b>

前が開始タグ、後ろが終了タグです。

装飾する文字の前後のタグを入れます。

 

チェックを入れる

一番右の枠にチェックマークを入れると、すべての枠にチェックが入ります。

この項目は"どこで使えるようにするか"なので、全ての枠にチェックを入れておきましょう。

 

以上が完了したら「変更を保存」を押します!

実際に使ってみる

それでは登録したタグを実際に使ってみましょう!

ちなみに私は赤太文字になるタグを設定しました!

投稿ページで文字を入力し、"こんにちは"を選択してからQuicktagsを開き「赤文字」を選択します。

ちゃんと赤太文字になりました!

これを一個ずつ投稿していけば、後々かなり作業の手間が省けるので早い段階から導入しておくことをオススメします!

元からあるタグの設定

Add Quicktagにはもとから入っているタグがあります。

しかし多すぎて邪魔臭く感じる方もいるかもしれません。

そんなときは「デフォルトのクイックタグを非表示にする」から一番右端のチェックを入れて「変更を保存」を押せばいらないボタンを解除できます。

私はいらないボタンは全解除してるのでかなりスッキリしています。笑

 

以上Add Quicktagについてでした!