貯金・節約

レシート買取アプリ「ONE」メリット・デメリット!危険なのは本当?

こんにちは、じゅんです!

皆さんはレシート買取アプリ「ONE」を知っていますか?

アプリのリリースと同時に爆発的なヒットをしていましたよね。私もソッコーでインストールしました。笑

おそらくまだ知らない人もたくさんいるのではないかと思うので、「ONE」について紹介していきたいと思います!

ONE(ワン)

ONE(ワン)

無料posted withアプリーチ

レシート買取アプリ「ONE」とは?

「ONE」とは、その名の通りレシートを買い取ってもらえるサービスのことです。

そうです、お店でもらうあのレシートです。

ONEは、ワンファイナンシャル株式会社が今年の6月にサービスを開始させ、一応今でもアプリはダウンロードできます。

しかし、サービスが発展途上なので完成していないと言えばしていないアプリとも言えます。

というのも

2018年6月12日に提供開始

たくさんの人たちがレシートを売る

多すぎて回収できなくなる&システム不具合

使えなくなる

といった具合に、提供開始日にアプリが使えなくなってしまいました。

ONEは買取サービスがパンクするほど、節約家たちに目をつけられていたのです。笑

ちなみにこのONEを開発したのは“高校生プログラマー”だというのがさらに驚きです。

彼は以前に「ONE PAY」というスマホだけでクレジットカードが決済できるアプリを提供しているので、ONEは2つ目のアプリですね。

若干高校生にして世に出回るようなアプリを2つも作ってしまうなんて天才すぎる((((;゚Д゚))))

 

話はそれましたが、アプリ停止から数日後にアプリは復活しました!

その時はDMM AUTOとの連携だったのでガソリンスタンドのレシートのみの買取に変更されていました。

じゅん
じゅん
免許持ってないからガソスタ行かないしなぁ

と思っていたのですが、ついに9月12日に「どんなレシートでも1枚10円の買取」が再開しました!

これからはどのようなレシートでも売れるようになったらしいので、 私も使えるようになりましたわーい!

 

ONEのメリット

ONEを使ってみて感じたメリットを書き出しました!

無料なのにお金がもらえる

ONEは無料アプリです。

なので、無料でレシートを売ってお金が返ってきます。

このシステムすごくないですか?

レシートってお店でレシート箱が設置されているくらい「いらないな」と思っている人が多いです。

なのにそんな無駄なものがお金として返ってくるとなったら思わず登録しちゃいますよね。

 

残高でチケットを購入できる

レシートを売って貯まったお金で、チケットを購入することができます。

今のところ購入できるチケットは

・ブラックサンダー        32円

・Coke ON ドリンクチケット   130円、160円

・サーティーワンアイスクリーム 

  レギュラーシングルギフト券   390円
  500円分ギフト券        500円

・上島珈琲店 ギフト券               500円

・ドン・キホーテ ギフト券    300円、500円、1000円、3000円       

・レコチョク うたコード     250円

などがありますね!

個人的には化粧品を買いたいのでドン・キホーテのギフト券が欲しいですね。笑

 

ONEのデメリット

続いて、ONEを使ってみて感じたデメリットを書き出しました!

手数料が高い

ONEでは、貯まったお金を引き落とすために手数料が200円かかります。

けっこう高めに設定されていますね~。

1枚10円で売るとしたら、20枚以上は売らないと手数料で全て持っていかれますね。笑

チケットの引き換えはおそらく手数料無料なので

ONEは引き出して現金で使うよりも、チケットを買って使う方がお得かもしれません。

 

「本日の買取終了」が早い

私は12日以降レシートを売ろう売ろうと毎日アプリを開いているのですが

本日の買取は終了しました

毎日これです。笑

12日以降の1枚10円買取は、会社の方で枚数制限をしているせいか終了がかなり早いです。

買取のスタートは0:00からなので、売るためにスタンバイしといたほうが良いかもしれませんね。笑

 

iPhoneしか使えない

今のところアンドロイドではONEをダウンロードすることができません。

私も母のスマホに入れてあげたいのですが、なんせアンドロイド・・・

いつリリースされるかも明確に決まっていないので、しばらくはiPhoneだけのアプリかもしれませんね。

 

ONEは危険って本当?

Yahoo!などで検索すると

“ONE 危険”

というキーワードが出てくるので、ONEの危険性について調べてみました。

 

おそらく皆さんが騒いでいるのは

個人情報流出

についてかと思います。

レシートを売ることによって、その人自身の行動パターンも分かりますし、さらにリリース初期段階では本人確認も実施しているので、アプリ側から見れば個人情報は丸見えです。

“10円で個人情報を売ることになる”

などの不安の声が挙がっているのも確かです。

 

しかし私が思うに、”高校生プログラマーが開発した”というのがさらにユーザーの不安を煽っているような気がします。

アプリを作るのに年齢なんて関係ありませんし、私は大賛成なのですが

「高校生だから不安、子供だから不安」というような意見を持つ人も少なからずいるかもしれません。

 

より多くの人に使ってもらうには、より多くの人の不安を取り除いてあげないといけないですから、ここら辺も課題になりそうですね。

 

まとめ

以上レシート買取アプリONEについてでした!

ONEのようにいらない物を換金できるアプリがもっと増えればなーと常々思います。

現段階ではレシートの買取は先着順なので、日付が分かった直後にアプリを使用してみてください!

私ももう一度チャレンジしてみます。笑

ONE(ワン)

ONE(ワン)

無料posted withアプリーチ

 

 

おトクに節税!