貯金・節約

リボ払いが意味不明な人にわかりやすく解説!【危険】

こんにちは、じゅんです!

ずっと前にリボ払いのCMで「リボ!」と鳴くイノシシいましたよね。あの子可愛かったです。

しかしそんな可愛さとは裏腹に、リボ払いは

  • やばい
  • 怖い
  • 手を出したら終わる

とあまり評判はよくありませんね。

これは仕組みを理解すればわかることで、この記事を読み終わるころには

「リボ払い怖すぎ・・・」

となっているでしょう。

今回は「リボ払い」について分かりやすく解説していきたいと思います!

リボ払いって何?

招き猫
招き猫
キャッシングやカードローンとは違うんだよね?
じゅん
じゅん
いろいろ混ざりすぎ!キャッシングはクレジットカードに付いてくるサービスで、カードローンはアコムとかアイフルって覚えておけば大丈夫。

そしてリボ払いは「払い方の種類」です。一括払い・分割払い・リボ払いです。

もちろんクレジットカードでもリボ払いはできますし、カードローンでもリボ払いはできます。

正式名称は「リボルビング払い」で、リボルビング=繰り返し融資を受けられることを指します。

リボ払いは一言でいうと

クレカの毎月の支払いが定額になるスタイル

です。

普通クレジットカードを切ったら、何も操作しない場合来月か再来月に全額引き落とされますよね。

しかしリボ払いは金額を自分で決めることができ、決まった金額をコツコツと毎月返していきます。

 

リボ払いには2種類ある

詳しくを言うと種類はもっとあるのですが、かなり簡単に分けるとこの2つになります。

残高スライド式

残高スライド式は、利用残高が上下するたびに毎月の支払額も上下する仕組みのことです。

例えばリボ払いの残高が30万円から10万円に変われば、支払額もある程度少なくなるということです。

 

定額方式

一方定額方式は、同じ額をひたすら払い続けます。残高には左右されません。

 

どちらもリボ払いなのであまりオススメできませんが、強いて言うならば「定額方式」の方が良いかもしれません。

残高スライド式は返済額がどんどん減らされていくので、返済期間も長引きます。

 

手数料が高い

リボ払いの1番の問題点が、この手数料が高すぎる点なのです。

招き猫
招き猫
高いってどのくらい高いの?
じゅん
じゅん
15%くらいかな!
招き猫
招き猫
高っ!!

 

リボ払いの手数料はだいたい15%が相場です。

私がよく使ってる楽天カードも手数料は15%ですし、三井住友カードやライフカードも同じです。

ちなみにこの15%は年利です。

わたしも最初は「決めた定額に手数料がかかるのかな?(10000円だったら1500円)」と勘違いしていましたが、そうではありません。

手数料の計算式は以下です。

100,000円分のお買い物をした直後でしたら

100,000×15%÷12=1250円

が手数料になります。

そして残高が変わっていくごとに毎月手数料も変わっていくのです。

招き猫
招き猫
だから支払いが延びれば延びるほど払う手数料も増えるよ!

 

魔法のカードだと勘違いする

使った分が翌月に全額引き落とされることはありません。

何度も言いますが、リボ払いは払いやすいように毎月の支払い額を設定できます。

そして、それこそが破産者を生み出すポイントです。

けっこうな値段を使っても結局は毎月5000円しか引き落とされないと、気が緩んでしまうのです。

「毎月払っているから大丈夫。」

そんな謎の安心感を持ちながら、段々と金銭感覚がおかしくなっていきます。

そして最終的には永遠に終わらないリボ払い地獄に突入するのです。

招き猫
招き猫
こ、怖すぎる・・・

 

リボ払いはお得?損?

私の意見では、かなり損だと思います。

だって手数料がどう見てもおかしいです・・・笑

リボ払いを利用するメリットは、借りたお金を一気に返さず少しずつ返せることです。

しかし、お金を借りたことには変わりはありません。絶対に全額+手数料は返さないといけないのです。

そう思うと、なんでこんなに手数料払わなきゃいけないんだ?その分は借りてないのに?と感じてしまうんですよね・・・

 

もし利用するなら勉強する

リボ払いを利用する人は、事前にリボ払いについて調べて知識を得たり、リボ払いのシュミレーションをしてみましょう。

カード会社に流されて契約してしまうと、いつの間にか大変なことになってしまう可能性もなくはありません。

私はオススメできませんが、どうしてもリボ払いの力が必要という方は十分気を付けながら利用しましょう。

 

こちらも読まれています