貯金・節約

財布の寿命とミニウォレットの流行について

こんにちは、じゅんです!

最近お財布にお味噌汁をこぼしてしまい、財布を替えようかなと思っていた時に

「そういえば、財布の寿命ってどのくらいなんだろう」

と思いつきました。笑

私は基本壊れるか汚れるまでは使うスタンスなのですが、捨て時がいつなのか悩んでいる方&捨てた場合どのような財布を買えば良いか迷っている方もいらっしゃるかと思います。

ということで今回は「お財布」について書いていきたいと思います!

財布の寿命ってどのくらい?

皆さんは、お財布をどのくらいの期間使っていますか?

「1年で変える」

「5年は使う」

かなり人によって違うかもしれません。

ちなみに私の場合はこの財布を大学1年生のことから使っていたので、5年間は使っていましたね!

でも大事に使っていたので、見た目がボロボロというわけでもないですし、財布として機能してないということもないです。

 

しかし財布の寿命は3年とよく言われています。

私の財布はとっくに過ぎていましたね・・・笑

なぜ3年なのかというと、風水的に良いと言われているから。

金運が上がるとかそんな感じです。

うーん、風水にあまりこだわりを持っていない私からしたらよく分からない(少ししか信じていない笑)し、まだ使える財布を捨てるのはもったいないですよね。

 

ということで、財布をチェンジするタイミングを違う観点から見てくことにしました。

 

財布を変えるタイミング

 

①色あせている

私の財布は紫ですが、すでに紫ではない、何か違う色になっています。笑

特に外側は手で触ったり、いろいろなところに置いたり入れたりするので色落ちしやすいです。

あとは革より布の方が色落ちしやすいような気がしますね。

新品のときと色が違う!と思ったときは変えるタイミングと言っても良いでしょう。

 

②糸がほつれる

もちろん、私の財布もほつれています。笑

処理が面倒だからって無視し続けるとさらにほつれるパターンですね。

糸が出ていると服同様「見た目に気を遣わない人」と認識されてしまうので、糸のほつれが激しいお財布は替え時ですね。

 

③ファスナーが開けにくいorボタンが止まらない

私の財布はボタンでパチンと止める式なのですが、この機能はまだ生きています!

ただ小銭入れのファスナーが時々つまりますね・・・

ボタンについては、磁石式で止める場合の方が寿命が早い気がします。

開閉の機能が衰えてきたら変えるタイミングかもしれません。

 

④財布がくたびれている

財布の形がくずれてきたら替え時です!

大事にしてるんだろうなというのは伝わってきますが、それよりもだらしなさを感じてしまう人の方が多いかもしれません。

もし自分のあこがれの人がへなへなでくたびれた財布を持っていたら少しショックですよね?

ということでお財布がくたびれてるなと思ったら変えることをオススメします!

 

余談:レシートの入れっぱなしはお金が逃げる?

レシートをお財布にためているとお金が出ていくとよく言われていますよね。

これはおそらく

お財布の中身がちらかっている→整理能力がない→仕事ができない

レシートが貯まっている→お金の管理能力がない

結果:貧乏になる

という解釈なのだと思います。

お金回りにも気を遣える人が、きっとお金持ちになるのでしょうね!

 

今はミニウォレットが流行ってる?

今まで長財布が主流&人気でしたが、ここにきてミニウォレットが流行しています。

なんでかというと

  • バッグがどんどん小さくなっているから
  • ミニマリストが増えつつあるから

です。

確かに長財布は大きいですよね。女の子のバッグなんかは面積の半分以上は財布になるので少し不便。笑

電子マネーも普及してきてますし、財布の大きさが変わっていくのも時代の流れなのかもしれません。

財布の寿命が尽きたら、時代に合わせたお財布を買うのもあり!

 

ということでさっそくミニウォレットがどんな感じのものなのか楽天市場で「ミニウォレット」と検索してみたところ

ポールスミスが上位にでてきました。(女性ブランドじゃない笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポールスミス 財布 
(2018/10/12時点)

 

楽天で購入

 

でも私の求めてる大きさはこのくらいかもしれないです。

他のブランドのミニウォレットも見ましたが、メリット・デメリットがはっきり分かれそうなのでまとめてみたいと思います。

メリット①小さい

一番のメリットはやはり小さい!コンパクト!バッグの面積をとらない!という点です。

私のお財布は長財布ですが、これが2分の1になると軽くなるだろうし、ポケットにも入れられるんだろうなーとメリットしか出てきません。

やっぱり普段持ち歩くものとして、コンパクトさって重要だと思うのです。

 

メリット②無駄にポイントカード作らなくなりそう

私は店員さんにのせられてポイントカードを作ってしまうことがよくあるのですが、半分は使わないんですよね。笑

これはカードを入れる場所が空いてるからこそ「作っちゃおう」という気持ちになるんだと思います。

でもミニウォレットならカードは厳選しないといけないので、無駄に作らなくなりそうです。

 

デメリット①収納量は少ない

これはミニマリストになるなら仕方のないことなのですが、それでも「ちょっと足りないな」と感じてしまう人もいるかもしれません。

特にクレジットカード・ポイントカード好きな人には致命的ですね。

小銭もあまり入らなくなってしまいます。

 

デメリット②お札が折れてしまう

これ、嫌な人は嫌ですよね。

私はあまり気にしないのですが、どうしてもお札は畳まないといけないので、気になってしまう人もいるかもしれません。

長財布の場合だと、お札をまっすぐなまま収納できるのでお札がきれいです。

 

 

デメリットを考えても、私はミニウォレットに買い替えようと思っているのですが、何に重きを置くかでお財布の形は変わってきそうですね!

 

まとめ

何かの本で

「お金に好かれたければお金を大事にする」

と書いてありましたが、自分のお金が滞在するお財布について勉強することは

もしかしたらお金に好かれることかもしれませんね!

私も早く新居にしてあげたいと思います。笑

 

こちらの記事もチェック!