ブログ運営

問い合わせフォームを設置する方法!おすすめプラグインは?

こんにちは、じゅんです!

今回は「問い合わせフォームを設置する方法」について書いていきたいと思います!

問い合わせフォームはブログに必須ですので、この記事を読んで導入してみましょう!

 

問い合わせフォームとは?

問い合わせフォームとは、ユーザーがサイト運営者に直接問い合わせをすることができる機能のことです。

お問い合わせフォームを設置しておくことで、ユーザーは手軽に運営者に気になったことを質問しやすいですし、双方のコミュニケーションを図る機能として活躍します。

もしお問い合わせフォームがなかった場合、ユーザーは自分で抱えたモヤモヤをそのまま持ち帰ってしまう可能性があるので、ユーザーの需要を一つでも満たすためにお問い合わせフォームを設置するのをおすすめします。

さらにアドセンス審査がまだの方は、お問い合わせフォームを設置していたほうが審査に通りやすいらしいので(私も設置してから審査出しました)、是非設置してみてくださいね。

 

おすすめプラグインはこれ!

お問い合わせフォームを設置するのにおすすめのプラグインといえば「Contact Form 7」です!

簡単にお問い合わせフォームを設置できて、私も重宝しています!

以下では、「Contact Form 7」の設置方法を解説していきます!

 

①まずは「Contact Form 7」をインストールし、「有効化」をクリックしましょう。

 

②お問い合わせから「新規追加」をクリックします。

 

③「フォーム名」を入力します。

私はコンタクトフォーム1とつけました。

 

④デフォルトはこのようになっていますが、任意でタグを挿入することができます。

ちなみに私はデフォルトのままです(;’∀’)

この中で覚えておきたいのが「テキスト入力」です。

正直、このタグさえあれば何でも作ることができます。

例えば住所を書いてほしければタイトルを住所にし、名前を書いてほしければ名前をタイトルにすれば良いのです。

かなり融通が利くので、このタグを使ってユーザーに書いてもらいたい項目を追加してみましょう。

項目タイプ

ユーザーに必須項目として入力してもらいたい場合はチェックを入れます。

名前

特に変えなくて大丈夫です。

デフォルト値

書いてほしい項目を入力します。名前だったら「名前」と入力します。

プレースホルダ―は入力する前まで入力欄に入っている例のことです。何を入力するのかユーザーに分かりやすくしたい場合はチェックを入れます。

Akismet

Akismetを導入している人はチェックしておきましょう。

ID属性・クラス属性

ここは抜かして大丈夫です。

タグを挿入

最後にタグをコピーして入れたい場所にペーストしましょう。

 

⑤次にメール設定をします。これはお問い合わせを受け取った際に来るメールの設定です。

送信先

受け取るアドレスを入力します。

送信元

wordpressのままでOKです。

題名

メールのタイトルです。「お問い合わせがありました。」など分かりやすいものにしておいても良いかもしれません。

追加ヘッダー

受け取るメールの返信先を入力します。

 

⑥次にお問い合わせフォームを公開します。

コンタクトフォームの編集画面の上にあるコードをコピーします。

 

⑦固定ページの「新規追加」ボタンをクリックします。

 

⑧タイトルを入力し、先ほどのコードを貼り付けて「公開」をクリックします。

※名前は何でもokです。

 

これでお問い合わせフォームの設置は完了です!

お問い合わせが来たら、なるべく早めに対応し、ユーザーの希望に応えましょう!

 

以上お問い合わせフォームについてでした!